【PSO2】 便利で使いやすい能力追加シミュレーター の使い方と解説!

2019年7月10日

今回は武器、ユニットへの特殊能力(OP、SOP)を付ける際に有る便利なシミュレーターの紹介と使い方の解説記事です。

PSO2において特殊能力付けは非常に難解な部分です。
理解して自分で能力を付けることができるようになると自分が倒されにくくなる、高いダメージがだせるようになる、クエストクリアが楽になるといったメリットがあります。

 

そこで今回紹介シミュレーターが使えるようになると

1.能力の組み合わせが仮組みできる

2.加算される能力の合計値がわかる

3.能力を付けるための組み合わせがわかるようになります

4.必要な素材OPがわかる

 

 

実際に能力をゲーム内で付けるのには費用がかかりますのであらかじめシミュレーターで作って予習するのがベストです。

では早速やっていきましょう。

 

今回はPSO2で使いやすい能力追加シミュレーターの1つでるPSO2 能力追加シミュレーター MELODY鯖(外部リンク)の使い方と解説を行います。
ホームページ上で完結するので特にダウンロードなどの手間はありません。

 

基本的な特殊能力付けのやりかたはこちらです

シミュレーターの使い方

 

最初にPSO2 能力追加シミュレーター MELODY鯖 を開きます。

最初に左上の 【+パネル追加】を押して表示させます。

パネル追加をクリック

 

用語解説

素体とは能力を付けたい武器(ユニット)で素材とは能力付加後に消滅するものです。
左の枠から能力のカテゴリーを選び、指定の場所にドラッグ&ドロップします。

左枠から特使能力を選択し、ドラッグ&ドロップで設定ます。

ドラッグ&ドロップで能力を入れる

 

能力を選び終わったら素体のスロット数を実際に付けたい数に合わします。
4→5スロットなどの拡張の場合は拡張前の数にします。
この時一番したのゴミで埋めると良いでしょう。

 

 

用語解説:ゴミとは
ゲーム内にはありませんがシミュレーター上で邪魔にならないようにスロットを埋めるために使います。
2つの意味があり、1つは1個で能力追加成功率が100%になるもの(パワーⅠ、フログ・フィーバーなど)
もう1つは何でも良い場合です。

スロ合わせからゴミ埋めまで

 

埋め終わったら 【合成パネル】にマウスを合わせ右クリック > スロットをゴミで埋めるをクリック > 素体のスロット数が合わなかったらゴミに合わせ、枠外へゴミ(外したい能力)をドラッグ&ドロップすると外せます。

 

素体と素材が埋め終わったら左下の追加能力を選択から欲しい能力を選びましょう。
この時競合する能力(〇〇ソールと△△ソール、パワーⅠとパワーⅢなど)があると後から選んだ能力のみ反映されます。

エクストラスロットを使う場合は素体のスロット数(今回は3)にして能力を4つ選ぶと適応されます。

 

能力を選ぶ

 

 


 

 

追加アイテムを選ぶ(下の画像参照)
次に右側の上枠①で能力追加成功率アップの種類を選び、
中段②で能力追加のアイテム(特殊能力追加(HP&PP)など)を選びます。
下段③の【潜在】生命の導き は素体が武器のゼイネシリーズでかつ潜在能力が生命の導きの場合のみ設定ます(基本は無しのまま)。

 

同名ボーナス④
素体と使う素材の武器、(ユニット)名が全て同じ場合のみチェックを入れます。
成功率の基本値(能力成功率アップのアイテムが適応される前の数値)が乗算で+10%されます。
※能力追加成功率のアイテムは最後に加算される計算です。

 

能力追加成功率ブーストの日⑤
該当する場合のみ+の数値を選びます。
いつブーストされるかは公式ホームページにあります。

 

ブースト設定

 

 

 

選び終わりました

上の画像が選び終わった状態です。赤枠の中に確率が表示されていますのでこれを参考にします。
よっぽどの理由が無い限り100%を目指しましょう。

 

 

その他の機能

右下にあるドゥドゥる、モニボタンについてです。

 

ドゥドゥる
シミュレーション上で能力追加を行った場合の結果を出せます。最初は1回のみですが
リドゥドゥでもう1回チャレンジ、成功or10,000回で1回成功するか、1万回失敗するまでリトライして結果のみ表示します。
結果は左下にTotal 成功した回数/チャレンジした回数が出ています。

 

モニ?
モニ?を押すと追加されるステータスが確認できます。重要
タブを移動することで成功率の表、グラフ、ユニットステータスの見え方が出ます。

 

 

その他
左側の能力の枠で能力名の右の追加されるステータスにマウスを合わせるとその能力にある継承、生成ボーナスが表示されます。
継承とは 能力をそのまままで付け替える事
例:土台は何も無し、素材にスタミナ3で土台にスタミナ3を付ける場合が継承

生成とは 能力と能力を組み合わせて別の能力を付ける事
例:土台に何も無し、素材に1と2にスタミナ3、素材3にミューテーション2があり、スタミナ4を付ける場合が生成です。

対応する組み合わせの詳細はPSO2 ファンタシースターオンライン2 攻略 Wiki の装備強化 > 特殊能力一覧表(比較表) にありますので参照してください。

 

よかったらこちらも読んでみて下さい。

 

このイミュレーターの良いところ、悪いところ

良いところ
何と言ってもホームページを開くだけの手軽さが良いです。
開いて選んで組み合わせるだけでいいのが◎。

 

悪いところ
特殊能力付けの基本は分かっている必要があります。
例 アレス・ジソールを作るにはクォーツ・ソールとエスカードソールの組み合わせでできる、などと特殊合成の法則を知っておく必要があります。

あと、ページ内の合成パネルを増やしすぎるとエラーになります。
3つまではほぼ確実に安全で、5パネルまではたぶん大丈夫、6パネル以上は不安定になります。

 

 

このページの記事は以上です。

このブログは雑記ブログですのでPSO2関連の記事はタグ、カテゴリー、サイトマップより見てください。

カテゴリー「PSO2」が付けられた記事

質問などあれば下のコメント欄よりお願いします。
最後までお付き合い下さりありがとうございました。