【PSO2】エトワールのオススメ武器SOP、コンボなどを紹介!

2020年4月3日

 

このページはエトワール(Et)に関する記事です。
ここでは個人的な感想と考察、ダメージの出し方、コンボなどを書いています。
ちょっと装備に迷った時、火力が出ない時などの参考にして下さい。

 

随時更新予定です。

ステータスについて

HP
エトワールは被ダメージが少ないのでHP1300台でも問題ありません。
回復手段にメイト系を使用するのでリングは注意しましょう。

 

PP
PPはガードすることにより10回復しますので上手くなればなるほど楽になります。
PPは150台ではチャンス時にラッシュをかけにくいので200近く欲しいです。

ステータス
ステータスは全て打撃参照なので打撃力を伸ばしていきましょう。
※武器のウォンドのみ法撃力でも大丈夫です。
武器、ユニットは打撃力を参照されます。

 

ダブルセイバーのメモ

手数重視の武器ですが威力が高いです。
新用語が多くてややこしいですがしっかりと知っておくことが必要となります。

エンハンスアタック
通常攻撃ボタンを押しっぱなしで発動し、威力とPP回復量が上昇します。
ギア1を消費しますがギアが無い場合も発動しますがダメージとPP回復量が低下します。

 

ギア
3PA撃つ頃に1ギア貯まります。
ダメージを受けるとギア1個消費してダメージを減らします。
毒も対象ですので注意しましょう。

 

ディフレクト(武器アクション)
武器アクションのモーリョン中に攻撃を受けるとキン!と音が鳴り[ディフレクトリング]が出てカウンター攻撃が可能です。
このカウンターはエールPP回復の対象になります。

 

ディフレフレクトコンボ
武器アクションを入力して行えるコンボ。
カウンターでダメージが増えるのは1回目の攻撃のみ
1回目(回避)、2回目(1段目の攻撃)、3回目(2段目の攻撃)、4回目(3段目の攻撃)

 

ディフレクトリンング
ディフレクトのカウンター時とPAの発動する瞬間(PAボタンを押した瞬間でとてもシビア)にカウンターすると発生。
ディフレクトは通常攻撃、武器アクションの追加入力でカウンター発動(射程が短い)、PAの場合は威力が高くなる。

ディフレクトリングが出ているときに通常攻撃か武器アクションを押すとクイックテイクになり接近して攻撃できます。

 

スキップPA
エトワールダブルセイバーは方向キーを入力していると通常のPAが出て
方向キーを未入力だとPAの後半部分のみPAがでます(スキップPA)

コンボ

ダブルセイバーのPAはPP消費が少なめですのでダメージ重視でクラススキル[テックアーツカウントボーナス]のダメージアップを中心に考えます。
10振りだと3回までダメージがあがります。

例として
A→B→B→Bを繰り返しや
A→B→B→B→C→B→B‥となります。

簡単に覚えるには
最初にPAを1回撃つ→違うPAを最大3回まで撃つ、1つ前のPAと違うPAを使う、です。
PA名が同じなら通常PAとスキップPAは同じPAとして見ます。

 

コンボ例1(敵ダウン用)
起点用アブソリュートクェーサー → S(スキップ)セイバーディストラクション(1~3回) →  セレスティアルコライド → クイックテイク&エンハンスアタック(通常攻撃長押し、コンボリセット))→ 起点用Sアブソリュートクェーサー → Sセイバーディストラクション~繰り返し

 

敵が離れそうになったらシューティングスターなどに適時入れ替えます。
離れたらアブソリュートクェーサーかクイックテイクで近づきましょう。

 

エンハンスアタックをするとコンボがリセットさることを覚えておきましょう!

おすすめダブルセイバー

★15 アナカテスシアン (賢者の紋章で交換可能)
与えたダメージにより納刀したときにHPとPPを回復する。
回復量は約40万ダメージでHP20%(※)とPP30、70万ダメージでPP100回復する。
※エトワールの場合はダメージバランサーの影響でHP回復は1になります。
納刀直後では無く1秒後に回復します。

 

ワイトデーはおおわらわ2020で実践投入しました。
移動時にPPが一気に回復するのでとてもいい感じです。
難点は武器の攻撃力と潜在能力が火力面で弱めです。
SOPはS1打撃増幅とS3を妙撃の志といった感じでオススメです。

 

OPはアクト・ジ・ソール、パワーⅥ、ドィームブレイクⅢ、ペルソナレヴリー、グレースパワーで5スロ200盛りが可能。
※SOP含めると7スロットです。


★15 トルビオンオーブ コバルトメダル交換で入手可能
PPが常に回復することとに入手難易度が低いのが特徴。
SOPは1のみなので打撃増幅で200盛りを目指すのが良いでしょう。


★15フロラインローゼ(スペシャルコレクトシートで入手可能)
攻撃力も良好でメイト系アイテムがノーモーションで使用できる。
回復に手間を取られないのが強みです。


★15ノヴェルDセイバー(ウェポンズバッジ2020で交換可能)
性能は特徴が無いですがS4付けれてダメージも最低限だせる優良な装備です。
アンガ対策やとりあえずダブルセイバーをやってみたい人に特にオススメです。

 

 

ダブルセイバー比較表

武器名 攻撃力 潜在能力(威力のみ表記) SOPスロット その他
リバレイトDセイバー 2010 16% 4、5 クリティカル率上昇
フロラインローゼ 1960 13% 1、2 メイト系効果アップ
光跡斬レスレクシオン 1836 10~13% 1、2、3 PP全回復
トルビオンオーブ 1800 13% PPが常に回復
ノヴェルDセイバー 1772 14% クリティカル率上昇
アトラヴィーレ・イクス 1767 10% 1、2、3、4 1回のみ不屈
アナカステシアン 1732 10% 1、3 HP、PP回復

デュアルブレードのメモ

ウォンドとは逆にカクカクした動きが特徴の武器です。
PP消費はやや多め、ギアゲージを貯めてフルコネクトをいかに撃ちこむかが勝負となります。
反面防御は武器アクションのパリィ頼みで使いこなせれば常に攻撃し続けられます。

パリィは自分の行動中に常に発動可能=いつでもガード可能なので練習すればするほど強くなれます。

個人的にPAの威力がやや低めに感じます。
ダメージ不足を補うためにフルコネクトを最大限に使いましょう。
Lリングのイージーフルコネクトは必須でしょう。

デュアルブレードのコンボ

基本はDPSに優れたディストーションピアスを主軸に起点用にラディアントスティングを使いましょう。
ラディアントスティングは前後左右に動け、ロックオン状態でも位置調整に便利です。

起点用ラディアントスティング → ディストーションピアス×3 → ラディアントスティング(位置調整)の繰り返しです。

DPSの調査(正確にはPAの動作フレームの調査)の記事はこちらです。

オススメ武器

入手難度が一番低いのがノヴェルDブレードで初めて使ってみる武器としては最適でしょう。
他は残念ながら入手難易度と強さのバランスが悪くオススメできません。

復帰勢の人はシオン、アトラ・イクスでもじゅうぶん戦えます。

 

武器名 攻撃力 潜在(威力のみ表記) SOPスロット その他(概要)
カルバスティル 2727 16~10% 1235 条件付き効果多数
リバレイトDブレード 2602 16% 45 クリティカル20%など
フローテアブレード 2408 12% 123 PPエール回復量+5
光跡翔クレアシオン 2394 10~13% 123 2分に1回PP全回復
シホウスザク 2327 3% 攻撃速度最大15%上昇
ノヴェルDブレード 2319 14% クリティカル20%上昇
アトラスレヒト・イクス 2313 10% 1234 1回のみ不屈

 

 

 

ウォンドのメモ

PPについて

ウォンドの通常攻撃の1コンボでPP39と大きく回復します。
全般にPP消費が大きく対策なしだと15~20秒で息切れが起きます(PP200の場合)。

PP300を超えるとクラススキル[セイムアーツPPセイブ]の恩恵を大きく感じられるようになります。
このコンボは通常攻撃、武器アクションで中断されず、ステップで中断されます。
別PAを使うとリセットされるので注意。

 

PP300+S23シオン時流だとPP過剰になり、T.輝光を砕く母なる神ではタイムが遅くなりました。
(PP200+打撃力450の方が早かった)

 

PP200+時流シオンでものすごく動けます。

ギアゲージを貯めるため動き回るのが基本になりクラススキル[スタンディングマッシブ]は発動しない。

ギアゲージを効率よく貯め、いかに多く使うかがカギ。
プロテクトリリースはチャンスタイムにチャージするのではなく、その1歩手前からチャージできるようになると◎。

肩越し視点が出来るようになると挙動の不快感が減る。

ウォンドテレポートの発射される弾が意外と強い。

SAが基本的に無いので各PAの無敵時間、ガードポイントで対応する必要がある。
プリズムサーキュラーがガードポントが多く適しています。

各種武器のコンボを紹介していきます。
コンボで重要なことはダウンした相手にダメージが多くだせるものを知ることと、動き回る相手にする場合に適したものを選ぶことです。
適したコンボとは安定して当たりやすいことなどです。

ウォンドのコンボ

コンボ1 定点攻撃用(自分の移動無し)

クラススキル[テックアーツクントボーナス]が10振りの場合
定点コンボとしてルミナスフレア(F=フォーカス)→プリズムサーキュラー(F)×3の繰り返し。


コンボ2 定点攻撃用(自分の移動あり)
グリッターストライブ(F)→ブラックホールラプチャー(F)の繰り返し。
グリッターストライブは前進しながら撃ち、ブラックホールラプチャーは下がりながら撃つ必要がある。
特にグリッターストライブは当たり判定がシビアでカス当たりでダメージ半減?、もしくは外しやすい。
要練習のコンボでギアが大きく貯まるのが特徴。

人によってはグリッターストライブはフォーカス無しで撃っている人もいます。

おすすめウォンド

正直、便利枠=アトラ、PP効率と火力=シオン、火力枠=リバレイトなのは全職共通だと思います。

 

★15武器 シャヴァルメルム(ペルソナの剣の形のウォンド、SPコレクトシートで入手可能)
クラススキル[セイムアーツPPセイブ]を最大限に生かせる潜在能力。
PP290で潜在が発動した場合ルミナスフレア(フォーカスあり)が56連射が可能!

打ち切りにかかった時間は1分26秒でちょっとPP過剰気味。
緊急クエストの暴腕、マルぐる、ホワイトデー緊急で活躍できるかも?


★15武器 フローテアウォンド
潜在能力のエールPPの発動時のPP回復量+5(合計15)はPAのガードポイントでも発生するためPAのプリズムサーキュラーで殴り合うときに強さを発揮する。
火力面では無く便利面で強めの武器。
使った感想 正直、シャベヴァルメルム、光跡棍アスピラシオンで良い。


★15武器 光跡棍アスピラシオン
ゼロから作るのは大変だが価値ある武器の1つ。
2分に1回のPP全回復はやはり強いです。


★15武器 アトラアイト・イクス
S1~4で大きくカスタマイズが可能な武器。
S4短杖強打はエトワールでも効果があるが速度上昇は8%?(未確定)でエトワールウォンドにはヒットストップが元々無いので効果が薄い。
またS4奪命の撃も1しか回復しないので注意。


★15 リバレイトウォンド
S4~5のみだが現状で最高の火力が出せる武器。
クリティカル上昇の潜在(+20%)、S5妙の巧志でもクリティカル(20%)上昇するので100%クリティカルが可能になる。


★15 クワダルカオーブ(コバルトメダル交換で入手可能)
火力も良好でかつ入手難易度が低いのでオススメできます。
常にPP回復するのも〇。


★15 ノヴェルウォンド(ウェポンズバッヂ2020で交換可能)
★15の中でも中間の性能があり、他の選択肢が無い場合にオススメできます。

半分ネタ&半分ガチ
SOP2と3に時流の恵をつけたシオンだとルミナスフレア(フォーカス無し)が無限に連打できます。
※PP消費が徐々に減っていき最終的には時流の恵みの回復量が上回ります。
ただしシオンのPP回復が無いと消費PPが多いため撃てません。

使いどころは緊急クエスト・猛る黒曜の暴腕です。

ウォンド比較表

武器名 攻撃力(打撃力) 潜在(威力のみ表記) SOPスロット その他
ヴァニアスティル 2720 16~10% 1235 条件付き効果が多数あり
リバレイトウォンド 2592 16% 45 クリティカル率上昇
シャヴァルメルム 2548 10~13% PP消費減(条件あり)
光跡棍アスピラシオン 2439 10~13% 123 2分に1回PP全回復
フローテアウォンド 2367 12% 123 エールPP+5
ノヴェルウォンド 2334 14% クリティカル率上昇
アトラアイト・イクス 2327 10% 1234 SOP1~4
クワダルオーブ 2311 13% PPが常に回復

復帰勢、初心者にオススメなのが入手が楽なノヴェルウォンド、次にSPコレクトシートで入手可能なシャヴァルメルム、コバルトメダルで交換可能なクワダルオーブです。

持っていれば光跡棍アスピラシオンは現役で、アトラアイト・イクスは威力に特化しないと若干パンチ力不足です。

SOPのメモ

共通
S1死中の志はダブルセイバーのみ自己ダメージでギアが消費されるので注意。

S4天輝の守護は無効(実際にやって確認済み)
S4奪命の撃は1しか回復しない。
S4S4短杖強打は効果が薄いので×。

S5鎌風重吹は条件を満たせないので無意味です。
S5雷光追撃はDB限定ですが有効です。
S5妙の巧志も1しか回復しないがクリティカルを100%にする場合に有効で威力も上昇します。
S5静心衝杖ウォンドの通常攻撃は基本的にPP回復のみ使うので効果が薄いです。
S6長夜の明星エトワールブーストは被ダメージに関する物で効果時間が短いので優先度は低めです。
強敵と戦うときの保険にはなります。

エトワールのオススメSOP

基本クリティカル率がクラススキルなど含め高いのでS1~3妙撃の志が安く強くできます。
本気で考える場合は武器毎に打撃増幅など武器毎に違ってきます。
ウォンドはPP消費が多めなので光子縮減も有効です。

その他 リングなど

L・Rリング

L/イージーフルコネクト(必須)
2020年3月25日実装
フルコネクト(剣を合体させて攻撃)がギアゲージ1本分で発動可能になる。
ただしその場合は横薙ぎ払い(をキャンセルして発動する。

HP回復にはスターアトマイザー+Lリング/アトマイザーラバーズ
5回のスターアトマイザーでは足りないのでLリング/メイトラバーズを使用したいところです。
この3つのLリングが鉄板でしょう。
RリングのクイックメイトもアリですがができるだけRリングはCストライクを装備がおすすめです。

RリングはCストライク打撃を基本として回復重視ならクイックメイトも視野に入るでしょう。

 

クリティカルについて
素(5%)+クラススキル(+50%)+Rリング/Cストライク(+20%)で基本75%となりちょっと不足します。
ノヴェル、リバレイトシリーズの潜在能力で+20%、S5妙の巧志で+20%、S6妙技の巧で+15%(入手困難)が可能です。

 

 


609「Voパフォーマンス10」(ロビーアクション)とCDパッケージマット21(ルームグッズ))の特典コードが付属するCDです。

期限は2022年4月30日でゲーム内価格はロビーアクションは約1億5000万メセタ、マットは1000万メセタほどです。

※Shipにより大きく変動しますのでご注意ください。

 


以上でこの記事は終わりです。
最後までお付き合いくださりありがとうございました!