【神姫プロジェクト】SSR/闇属性神姫 [想念斬姫]スヴァローグの性能と解説

2019年12月28日

今回の記事はSSR闇属性神姫 [想念斬姫]スヴァローグの性能と解説になります。
この記事はLv80が前提になっていますので注意して下さい。
実際に運用しての感想を元に記事にしています。

前回のはこちらです。

基本ステータス

HPはやや低め、攻撃力はアタッカーとしても高くなっています。
低めのHPですがバースト後にHP回復効果(詳細は後述)があり特に気になりません。
安定したアタッカーとして戦ってくれるでしょう。

 

 

バースト&アビリティ

 

バースト性能
バースト発動直後に自分のみHPを3000回復。
この回復効果はアセンションの影響を受けます。
これによりHP70%以上をキープしやすくなります。


アビ1 ディストレスセヴァー
再使用間隔3ターン
敵単体に上限45万のダメージを与える。
バイタルを所持している場合は1個消費して3回発動する。
上限が高く、最大3回発動=135万までダメージが出せるので強力と言えます。
バイタルを所持した状態で常に使いたいアビリティです。


アビ2 アライズセンセーション
再使用間隔7ターン
味方全体のバーストゲージを10上昇させる。
バイタルを所持している場合は1個消費して3回発動=味方全体のバーストゲージ+30します。


アビ3 イノセントオリジン
効果時間4ターン/再使用間隔7ターン
味方全体の闇属性攻撃力を20%を4ターン上昇させ、バイタルを1個ストックします。
HP70%以上の時に発動すると3つストックになります。
[想念斬姫]スヴァローグの中核となるアビリティでバイタルの数はバフアイコンで確認可能です。
可能な限りHPを70%キープした状態で使いましょう。


アシストアビリティ 想念強化
HP70%以上の時は特殊攻撃力20%アップ、70%以下の時は防御力(詳細不明)がアップ。
両方地味に効果があり火力、場合によりタフさが増して実感できます。

オススメのアクセサリー

スヴァローグ自体には大きな欠点がないので基本はティアラ3つに手数重視の付与効果が良いでしょう。
次に回復力アップがあれば役に立ちます。
気合を入れて厳選する必要はないでしょう。

解放ウェポン

バースト追加効果 味方全体の闇属性攻撃力アップ(詳細不明)
アサルト大Lv30=攻撃力21%アップ
ディフェンダー小Lv30=HP15%アップ
ヴィゴラス小Lv30=特殊攻撃力10.25%アップ

剣としては攻撃力低めになります。
冥境剣プルガトリオ(闇属性SSR神姫エレボスの解放ウェポン)の攻撃力3353と比べると大きく劣ります。
しかしスキルの構成が完璧なのでじゅうぶんに最終限界突破する価値はある武器になっています。

運用方法

単純にアビ3をHP70%以上の時に使って、アビ2でバフとバーストゲージをアップ、アビ1でダメージを出しましょう
手順とHPの調整が必要ですがクセは強くないと思います。

ただスヴァローグのみではHPを70%以上キープするのは難しく、ヒーラーによるフォローが必須となります。
他にはバースト加速も+30と強力ですが手数に関するもバフは持っていないのでAランク英霊・信玄(手数バフ、バーストゲージ加速)があるので相性が良いと思います。

使ってみた感想はタフさがありバーストゲージ加速も強力ですが他の英霊、神姫と組み合わせることに更に強力になりそうです。
例 信玄(上記参照)、ネフェルトゥム(HP回復、バースト更に加速、バーストで必中弾消し)などです。

アビオート適正
アビリティーの使用順番が重要となるため安定に欠けますのでやや悪めです。

まとめ

バースト加速とアビリティダメージ、属性場バフ、自己回復が特徴のSSR神姫です。
本人自体も強いですが他の神姫と組み合わせることにより更に強さが増します。

入手で来たらぜひ使ってあげましょう!

 


名曲ぞろいの神姫のサントラCDです。
アマゾンで試聴もできます。
※ご購入の際はCD、MP3などの形式に注意して下さい。

 
次回の記事がこちらです。
 
 
以上でこの記事は終わりです。
最後までお付き合いくださりありがとうございました!